メニュー

「子どもの感染者数は本当に増えているのか?」 | アクラブ総合サイト,スイミング,スクール

お問い合わせ・資料請求はこちらの専用フォームからどうぞ

お問い合わせ

新着情報

「子どもの感染者数は本当に増えているのか?」

公開日:2021年05月21日(金)

「子どもの感染者数が増えている」…類の報道が少なくありません。 報道とはいえ、視聴者に興味を持ってもらわないといけませんから、どうしても扇動的な見出しになりがちな傾向がありますし、ワイドショーなどではそれが顕著です。 では、実際に子どもの感染者数は増えているのでしょうか? ちょっと冷静になって数字を洗い出してみました。

※表は2021年1月から4月19日までの全国データです。PDF

感染者数の出典は…、 児童については文科省データ、総数についてはNHKデータです。 全体の感染者数が増えると、それに連れて児童の感染者数も増えますし、総数が減ると児童の感染者数も減少しています。総数に占める児童の割合を「%」で算出してみました。 勿論、今後の変異ウイルスによる影響などを注視し続けることは大切ですし、油断は禁物ですが、このデータで見る限りにおいては怖がる必要はなさそうです。