メニュー

新着情報 | アクラブ総合サイト,スイミング,スクール

お問い合わせ・資料請求はこちらの専用フォームからどうぞ

お問い合わせ

新着情報

アクラブ‟親子NEWS”夏号

公開日:2020年07月23日(木)

‟アクラ ブの親子水泳” 是非、ご覧ください!!

親子NEWS夏号!!

親子NEWS1 親子NEWS2

"密回避”のためにできること・圧縮営業のご案内

公開日:2020年07月04日(土)

 

アクラブの取り組み

公開日:2020年06月30日(火)

「アクラブの更衣室や観覧席などの館内の感染対策」

プール水で新型コロナウイルスに感染することは「ありません」と宣言しました。でも、家を出てからプールに入るまでの間で感染リスクを何処まで下げることができる?マスクをしたり、色々な処に手を触れないようにしたり、うがいや手洗いをしたり…。アクラブも館内消毒や除菌、換気など様々な工夫をしながら営業を再開いたしました。

多くのヒトが集まる場所ではウイルスが持ち込まれる確率も高くなります。“密”を避けることが大切であることはもとよりですが、持ち込まれたウイルスを除去することこそが最も大切です。持ち込まれたウイルスの相当割合が「落下して堆積するウイルス」でしょう。“2m”などのソーシャルディスタンスはウイルスが其処に存在するという前提での対策です。

床面などに落下したウイルスをその後の再飛散を防ぐためにも堆積させない対策を積極的に行うことで、館内のウイルス量自体を低減若しくは無くせると考えています。

アクラブは、

(1)   今まで以上に、観覧席や更衣室など、及びホールや受付周辺の床面の塩素剤による清拭を積極的に行い、  施設内ウイルスを撃退します。

(2)   今まで以上に、プールサイドの“水撒き”を積極的に行い、プール室内ウイルスを洗い流します。

勿論、通常行うべき、館内の清掃除菌などにプラスしての取り組みです。

皆様方にも積極的な感染予防へのご協力をお願いします。PDF

多摩ロング水泳競技会2020中止のお知らせ

公開日:2020年05月13日(水)

昨今の新型コロナウイルス感染症の状況に鑑みて、大会開催により以下のリスクが想定されることから、多摩ロング水泳競技会2020の中止を決定いたしました。

・移動による来場者(選手、競技役員、応援者等)の感染リスク ・来場者が仮に感染し、保菌者となった場合の拡散リスク ・感染した場合、重症化に繋がるリスクの高い方がいらっしゃること ・参加選手の皆様におかれては、充分な練習をされていないことと推察できること ・終息へ向けての出口が見えず、第二派の感染拡散リスク ・その他

今大会の出場を楽しみにされていた選手の皆様、大会運営にご協力いただける競技役員の皆様、そして、大会開催に向けてご支援をいただいている関係各所におかれましては、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

末筆になりますが、新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々、また、ご遺族の皆様に謹んで哀悼の意を表するとともに、罹患されている方々に心よりお見舞い申し上げます。そして1日も早く感染が終息することを願っております。

2020年5月12日 多摩ロング水泳競技会実行委員会 実行委員長 飯塚 良久

>>>PDF

ホームページをリニューアルしました。

公開日:2016年09月15日(木)

アクラブホームページをリニューアルいたしました。引き続きよろしくお願いいたします。