メニュー

新着情報 | アクラブ総合サイト,スイミング,スクール

お問い合わせ・資料請求はこちらの専用フォームからどうぞ

お問い合わせ

新着情報

アクラブから営業再開のご挨拶

公開日:2020年03月13日(金)

※以下のご案内は3月13日(金)現在のものです。新型コロナウイルスの拡大状況次第では変更することがあります。変更の場合には、都度のメール配信やホームページでご案内します。

お客様からの応援の声を数多く頂戴しております。感謝しかありません!

『本当にありがとうございます。今回の災禍は誰のせいでもありません。今は遣るべきことを果たし、ジッと辛抱ですね。お互いに頑張りましょう』

予定通り3月15日(日)より営業を再開します。

営業再開後は、感染予防のため、スタッフは僅かな体調変化でも万一のためにお休みをいただきます。代替スタッフの手配には精一杯努めますが、突発的な休講が起きる可能性をお含みいただけると幸いです。突発的なレッスン休講にあたっては速やかにメール配信、ホームページなどでご案内を差し上げます。

また、新型コロナの収束が見通せない中で、スタッフ不足、その他の環境変動によっては、今後、一部レッスンの一定期間の休講、週の営業時間の短縮などをお願いする場合がございます。その場合には、ご利用人数やレッスンの参加人数の少ない時間帯において調整をさせていただきますので、何卒ご理解ください。

館内の消毒やスタッフの健康管理はもとより、不断に一層のサービス向上に努めて参ります。

お客様方にも「若しかしたら、私が新型コロナに罹っているかも…」という発想を共有してのご協力を宜しくお願い申し上げます。

営業再開後のアクラブ利用に際してのお願い(3/6) はこちら☛PDF

営業再開(15日~)のご案内

公開日:2020年03月06日(金)

※以下のご案内は3月6日(金)時点でのものです。新型コロナウイルスの拡大状況次第では変更することがあります。 変更の場合には都度のメール配信やホームページ上でご案内します。

お客様からの応援の声を数多く頂戴しております。感謝しかありません! 『本当にありがとうございます』 新型コロナウイルスの拡大防止のため、3月14日までの営業中止に伴いご迷惑をお掛けしています。 長期に亙る活動量の低下は免疫機能の低下をもたらします。万一の場合の備えとしても免疫機能を高めることは非常に重要です。 特にお子様にあっては、普段の規則正しい生活習慣の乱れから来る心理的なストレスによる負の影響も無視できません。

また、アクラブエリアでの感染者の発生も報告されていません。 アクラブでは、上記についてはもとより、様々な可能性を総合的に判断し、当初の予定通り14日(土)までを営業中止期間とし、 翌15日(日)から営業を再開いたします。

以下、事務的なご案内を差し上げております

(1)2週間の営業中止分に相当する、会費(3月分)の半額を返金致します。 返金方法は、(4月6日自動振替予定の)4月分会費との差額調整を以て行います。

(2)緊急時における"単月休会"の取り扱い このような状況ですので、15日以降3月末までも引き続きのお休みを希望される方には、緊急時における"単月休会"の取り扱いとし、 休会費無料にてお休みいただけます。その場合には、3月分会費を4月分会費として充当致します(4月分自動振替を行いません)。 "単月休会"をご希望の方は、3月14日(土)までにその旨のお届けをいただきます。 (アクラブ窓口も営業中止していますので)"単月休会"のお届け方法は、各店メールまたは各店ファックスのみとさせていただきます。 タイトルを「"単月休会"希望」とし、①会員番号②お名前③ご登録の種別(親子/ジュニア/成人/その他の別)④登録の曜日/時間帯を添えてお届けください。

尚、"単月休会"は3月分のみについてのお取り扱いとさせていただきますので、4月以降も引き続き休会される方(別途手続き要)には、休会費を申し受けます。

多摩ロング水泳競技会2020

公開日:2020年03月03日(火)

要項等のご案内をいたします。

 

・要項>>>こちらをクリックPDF

・チーム申込書>>>こちらをクリックPDF

・個人申込書>>>こちらをクリックPDF

・多摩ロング水泳競技会2020 個人ID&参加費支払確認書>>>こちらをクリックPDF

・誓約書>>>こちらをクリックPDF

【新型コロナ感染拡大防止のための営業中止の案内】

公開日:2020年03月01日(日)

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全国の小~高等学校などに対し週明けから臨時休校とするよう要請しました。 「子供の安全第一」や流行を早期に収束させるためには致し方ない判断なのでしょう。

お子様からご高齢まで多くの方が集う場として、アクラブも感染拡大を防ぐ態勢を作る責任を共有し、3月1日(日)から3月14日(土)までの2週間、営業を中止することと致します。お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

営業中止期間 2020年3月1日(日)~14日(土)

長期に亙る身体活動の低下は、却って免疫力の低下にもつながり、様々な罹患の際のリスク要因にもなり得ます。ご家庭でも、適度な運動、バランスの取れた食事、十分な休養などにご留意いただき、免疫力を落とさないような生活を心がけてください。 営業中止期間に変更がある場合には、改めてご連絡を差し上げます。

※練習の振替や会費などその他のお取り扱いについては、3月6日(金)までに改めてご案内を差し上げます。尚、既に金融機関への3月分会費の振替請求が発生しています。予定通りの振替が実行されます。何卒ご理解ください。 ※再開など今後の様々なご案内は「アクラブホームページ」(www.aqlub.com)で、メールアドレスご登録の方にはメールを以て差し上げます。 ※営業中止期間中は、窓口や電話での受付業務も中止させていただきます。

《お願い》今回の営業中止措置は、政府の感染拡大防止策に応じた予防対策であり、アクラブ当該地域の小中高校およびアクラブのお客様やスタッフには感染者は居りません。必要以上のご心配や誤解などをいただきませぬようご理解のほどよろしくお願い致します。

「水泳ニッポン」の復活

公開日:2020年01月01日(水)

新年あけましておめでとうございます。本年も皆様が健康で安全に過ごせますよう心からお祈り申し上げます。
 1966年6月、東京都調布市にアクラブの前身「金子水泳学校」が開設されました。戦前、戦後「水泳ニッポン」と世界にその名を轟かせた日本の水泳競技は、1964年の東京オリンピック大会で銅メダル一つと低迷。対照的に圧倒的強さを見せたアメリカは、当時既にその底辺を成すジュニア選手育成に取り組んでいました。
こうした背景の中、「水泳ニッポンの再建」という志のもと、全国各地の有志が私財を投げ打って創設されたのが現在のスイミングクラブであり、その中でも全国に先駆けて自前のプールを建設し開業したのが「金子水泳学校(アクラブ)」でした。以来50余年、このジュニア水泳を底辺として大きなピラミッド型の競泳層が完成し、世界で戦える「水泳ニッポン」が復活しています。
東京オリンピックの年、スポーツの意義、スイミングクラブ創始の思いをあらためて見つめなおし、この事業の発展に努めて参りたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。
2020年 元旦
アクラブグループ 代表 金子日出澄